• RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

今月のおすすめ

米、パン、パスタ、芋、かぼちゃ、栗……糖質を多く含むものは、ダイエットをする方などは避けがちですが、やはり美味しいもの。私たちにとっては大切なエネルギー源ですから食べるなら罪悪感はどこかにおいて、美味しくいただきましょう。ここで紹介するレシピは糖質のみならず、身体にいい栄養も一緒に摂れるような仕掛けもあります。食べて元気になれる、糖質を美味しくヘルシーに摂れるレシピのご紹介です。

湯葉丼

湯葉丼

湯葉は豆乳を加熱した時にできる薄い膜からできています。高タンパクで低カロリー、しかも木綿豆腐より鉄や亜鉛、カリウムなどのミネラルも豊富です。刺身湯葉でそのままいただくのも良いのですが、鶏肉や椎茸と一緒に湯葉丼にしてみました。ヘルシーでタンパク質もしっかり摂れる湯葉丼で、ほっこりしましょう。

芋たこ煮

芋たこ煮

里芋にはカリウムなどミネラルの他、ガラクタンという成分が含まれています。このガラクタンにはコレステロールや血圧を下げてくれる働きも…。たこはタンパク質も豊富で低カロリー。血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすタウリンも含んでいます。里芋に火が通ってからたこを加えて煮ます。煮物は火からおろしていったん冷ますと味がなじんで一層美味しくなるので、調理の順番では、最初に取りかかる方が良いでしょう。

中国風葱焼き

中国風葱焼き

生地は薄力粉と強力粉を同量に混ぜ合わせることによってしっとり、もっちりと仕上がります。ここではハムを使いましたが豚ひき肉やベーコンを刻んでも美味しいでしょう。ねぎ特有の強い香りの成分である硫化アリルは、ビタミンB1の吸収や血行をよくし、疲労回復や肩こりにも良いです。冷え込んでいく季節にぴったりの「粉もん」です。

高菜とツナの混ぜご飯

高菜とツナの混ぜご飯

キッチンの常備品を使って簡単な混ぜご飯ができてしまいます。高菜を刻んで材料を混ぜあわせて電子レンジでチンしてご飯と混ぜるだけ。お腹が空いて時間がない時、ちょっと飲んだ後のシメのご飯に。高菜の塩味とツナの旨味が絶妙ですが、この一品で塩分も摂れてしまうので、汁物を添えるのは我慢してくださいね。

じゃが芋ガレット

じゃが芋ガレット

じゃが芋はひたすら細くせん切りにします。ピザ用チーズもみじん切りに。じゃが芋にはカリウムやビタミンCも豊富に含まれていて、しかもじゃが芋のビタミンCは熱にも強い。ボールでよく混ぜ合わせたらテフロン加工のフライパンでじっくり弱火で焼いていきます。じゃが芋とチーズのカリカリがたまりません。何枚も焼きたくなってしまう一品です。

白玉とかぼちゃのごま汁

白玉とかぼちゃのごま汁

この白玉はただの白玉ではなく、アーモンドプードルを加えて練りこみます。この隠し味で風味がアップし、かぼちゃがより一層美味しく感じられるのですね。かぼちゃは、免疫を高めてくれるβ-カロテンが豊富なので風邪の季節にはおすすめです。ごまの抗酸化作用も期待できます。体も温まってヘルシーなごま汁、この季節にいかがですか?

毎月第1・第3月曜更新

次回は12月2日更新予定です。