すりおろしじゃが芋と牛乳のとろみ汁

119 kcal(1人分)|日本|15分以下

すりおろしじゃが芋と牛乳のとろみ汁

movie

具だくさんの和風ポタージュです。糖質を多く含んだじゃが芋は、すりおろしたら少しずつ加えてとろみをつけます。タウリンや亜鉛、旨味を引き立てるコハク酸が含まれている帆立貝は、缶詰の汁ごと使いましょう。ここでは調味料に醤油を使用しましたが、西京みそや酒粕を加えると一味違った仕上りになります。

材料(2人分)

じゃが芋(小) 1 個
帆立貝貝柱水煮缶詰(65g) 1 缶
A 小さじ 2
Aだし汁 1 カップ
かに風味かまぼこ(1本6g) 2 本
万能ねぎ 4 本
B牛乳 3/4 カップ
B醤油 小さじ 1・1/2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. すりおろしじゃが芋と牛乳のとろみ汁再生
    1

    じゃが芋は皮をむいてすりおろし、かに風味かまぼごは長さを半分にし、ほぐす。万能ねぎは3cmの長さに切る。

  2. すりおろしじゃが芋と牛乳のとろみ汁再生
    2

    鍋にすりおろしたじゃが芋、帆立貝(汁ごと)、Aを入れて火にかける。混ぜながらとろみがつくまで5分ほど煮る。

  3. すりおろしじゃが芋と牛乳のとろみ汁再生
    3

    Bを加え、温まったら1のかに風味かまぼこ、万能ねぎを加え、1分ほど煮る。

ワンポイントアドバイス
じゃが芋はすりおろすことでとろみがつき、ポタージュスープのような味わいになるので、洋風のスープを作るときにもおすすめです。帆立缶を缶汁ごと使用し、旨味をプラスしましょう。

栄養価

エネルギー量 119 kcal
炭水化物 14.3 g
カルシウム 124 mg
食塩相当量 1.44 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.17 mg
コレステロール 30 mg
亜鉛 1.4 mg
葉酸 30 µg
たんぱく質 7.8 g
食物繊維 0.8 g
マグネシウム 39 mg
ビタミンA 50 µg
ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB12 1.4 µg
ナトリウム 565 mg
0.07 mg
脂質 3 g
カリウム 499 mg
0.6 mg
ビタミンD 0.3 µg
ビタミンB2 0.18 mg
ビタミンC 21 mg
リン 174 mg
ナイアシン 2 mg

レシピ番号:41196

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。