牛乳入りカレーうどん

584 kcal(1人分)|日本|30分以下

牛乳入りカレーうどん

movie

野菜もいろいろ入った豚汁風仕立てのカレーうどんは、牛乳を加えることによってまろやかな仕上がりに。煮物や汁物に牛乳を加えることによってコクと旨味が増して塩分を控えることができます。豚肉にはビタミンB群も。栄養が偏りがちな麺類も、工夫次第で栄養バランスの良いメニューになります。

材料(2人分)

うどん,冷凍 2 玉
豚肉(こま切れ) 120 g
大さじ 1
白ねぎ 40 g
人参 40 g
生椎茸 4 枚
小さじ 2
Aカレー粉 小さじ 1・1/2
A小麦粉 小さじ 1
Bだし汁 1・1/2 カップ
B 大さじ 1
Bみりん 小さじ 2
Cカレールウ 20 g
C醤油 小さじ 1
C牛乳 1・1/4 カップ
白ねぎ(青い部分、小口切り) 10 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 牛乳入りカレーうどん再生
    1

    豚肉は酒を振っておく。白ねぎは斜め薄切り、人参は短冊切り、生椎茸は5mm幅に切る。

  2. 牛乳入りカレーうどん再生
    2

    鍋に油を熱し、白ねぎ、豚肉を炒める。肉の色が変わったら人参、生椎茸を加えて炒める。Aを振り入れ、粉っぽさがなくなったらBを入れる。

  3. 牛乳入りカレーうどん再生
    3

    アクを取りながら8分ほど、野菜がやわらかくなるまで煮込む。Cを加え、温める程度に火を通す。

  4. 牛乳入りカレーうどん再生
    4

    うどんは熱湯でほぐれるまでゆで、ザルにあげて湯をしっかりきり、器に盛る。3をかけ、小口切りのねぎを散らす。

ワンポイントアドバイス
通常のカレーうどんの汁分に牛乳を加えることでミネラル分がアップし、さらに味わいがマイルドになり、辛さが和らいで食べやすくなります。野菜をたっぷりと加えて、一皿で栄養たっぷりのめん料理になります。

栄養価

エネルギー量 584 kcal
炭水化物 66.3 g
カルシウム 194 mg
食塩相当量 2.48 g
ビタミンE 1.4 mg
ビタミンB6 0.40 mg
コレステロール 57 mg
亜鉛 2.8 mg
葉酸 61 µg
たんぱく質 23.7 g
食物繊維 5.3 g
マグネシウム 62 mg
ビタミンA 193 µg
ビタミンB1 0.59 mg
ビタミンB12 1.1 µg
ナトリウム 976 mg
0.21 mg
脂質 22.2 g
カリウム 755 mg
1.8 mg
ビタミンD 0.6 µg
ビタミンB2 0.47 mg
ビタミンC 7 mg
リン 337 mg
ナイアシン 6.2 mg

レシピ番号:41187

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。