ご飯茶碗蒸しのエビあんかけ

161 kcal(1人分)|日本|30分以下

ご飯茶碗蒸しのエビあんかけ

movie

季節の変わり目や風邪の季節には、つるんと食べられるものがいいですね。この茶碗蒸しは、糖質を含むご飯も入っているので、少量で栄養補給できます。あんかけの野菜は、えのき茸とオクラのほかに、舞茸やしめじ、いんげんや人参なども合うでしょう。とろっとしたあんで、体の芯から温まりましょう。

材料(2人分)

ご飯 100 g
1 個
Aだし汁 140 ml
A淡口醤油 小さじ 1/2
A 0.10 g
むきえび 40 g
えのき茸 25 g
オクラ 2 本
Bだし汁 60 ml
B 小さじ 1
Bめんつゆ,三倍濃厚 大さじ 1/2
C片栗粉 小さじ 1/2
C 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ご飯茶碗蒸しのエビあんかけ再生
    1

    むきえびは粗く刻む。えのき茸は1cm長さに切る。オクラは熱湯で色よくゆでて氷水にとり、水けをきって細かく刻む。

  2. ご飯茶碗蒸しのエビあんかけ再生
    2

    ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加えて混ぜ、こす。ご飯を入れて混ぜ合わせ、器に等分に注ぐ。蒸気の上がった蒸し器に入れ、ごく弱火で20分ほど蒸す。

  3. ご飯茶碗蒸しのエビあんかけ再生
    3

    鍋にBを入れて火にかけ、沸騰したら中火にし、1のむきえびを加えて1分煮る。えのき茸、オクラを加えてサッと煮、Cの水溶き片栗粉でとろみをつける。

  4. ご飯茶碗蒸しのエビあんかけ再生
    4

    蒸し上がった2に3をかける。

ワンポイントアドバイス
茶碗蒸しは、食べやすく喉ごしもよいので、食欲のないときにおすすめです。ご飯を組み合わせることで、少しの量でも栄養補給をすることができます。

栄養価

エネルギー量 161 kcal
炭水化物 22.3 g
カルシウム 41 mg
食塩相当量 0.99 g
ビタミンE 0.7 mg
ビタミンB6 0.10 mg
コレステロール 148 mg
亜鉛 1 mg
葉酸 41 µg
たんぱく質 9.6 g
食物繊維 1 g
マグネシウム 26 mg
ビタミンA 46 µg
ビタミンB1 0.08 mg
ビタミンB12 0.8 µg
ナトリウム 391 mg
0.16 mg
脂質 3.1 g
カリウム 246 mg
1.1 mg
ビタミンD 0.6 µg
ビタミンB2 0.17 mg
ビタミンC 1 mg
リン 148 mg
ナイアシン 2.7 mg

レシピ番号:41125

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。