春野菜のラタトゥイユ

95 kcal(1人分)|西洋|25分以下

春野菜のラタトゥイユ

movie

春野菜のトマト煮込みとでもいいましょうか…。てんこもりの春野菜をトマトで「炒め煮する」というイメージで作ります。トマトの旨味が野菜の甘みを引き出してくれるので、野菜嫌いのお子様も大丈夫。せっかくのこの時期、フキもできれば水煮ではなく生のフキをつかいましょう。ソーセージやハムを加えて、パスタソースにもアレンジできます。

材料(2人分)

ふき(水煮) 40 g
玉ねぎ 1/4 個
ゆでたけのこ 60 g
人参 50 g
セロリ 1/2 本
トマト 2 個
スナップえんどう 6 本
にんにく(みじん切り) 大さじ 1/4
オリーブ油 小さじ 1
ローリエ 1 枚
0.30 g
こしょう 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 春野菜のラタトゥイユ再生
    1

    ふきはひと口大に切る。玉ねぎはくし形切りに、ゆでたけのこと人参は乱切りにする。セロリは5mm厚さの斜め切りに、トマトはヘタを取ってひと口大に切る。

  2. 春野菜のラタトゥイユ再生
    2

    スナップえんどうは筋を取り、熱湯で色よくゆで、冷水に落として水けを取り、斜め半分に切る。

  3. 春野菜のラタトゥイユ再生
    3

    鍋にオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらトマト以外の1を加えて炒める。トマト、ローリエを加えて炒め合わせ、落としぶたをし、ときどき混ぜながら弱火で10分ほど煮る。仕上げに2を加えて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。

ワンポイントアドバイス
春野菜のふきやたけのこをラタトゥイユにアレンジ。春野菜はアクが強く、少しクセのあるものもありますが、トマトといっしょに煮込むことで、たくさん食べることができます。パスタにからめたり、トーストに添えたりするのもおすすめ。

栄養価

エネルギー量 95 kcal
炭水化物 17.9 g
カルシウム 54 mg
食塩相当量 0.2 g
ビタミンE 2.2 mg
ビタミンB6 0.29 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.8 mg
葉酸 88 µg
たんぱく質 3.7 g
食物繊維 4.9 g
マグネシウム 31 mg
ビタミンA 253 µg
ビタミンB1 0.16 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 84 mg
0.17 mg
脂質 2.3 g
カリウム 764 mg
0.8 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.11 mg
ビタミンC 43 mg
リン 105 mg
ナイアシン 1.7 mg

レシピ番号:41099

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。