うなぎとみょうがの棒寿司

430 kcal(1人分)|日本|20分以下

うなぎとみょうがの棒寿司

movie

鍋を使わずに作れる簡単レシピ。スタミナ食の代表格うなぎを、みょうがと合わせてさっぱりと。

材料(2人分)

ご飯(温かいもの) 280 g
A 大さじ 2
A砂糖 大さじ 1
A 1.40 g
うなぎ,かば焼 120 g
みょうが 2 本
きゅうり 1 本
0.50 g
炒りごま(白) 小さじ 1
青じそ 6 枚

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. うなぎとみょうがの棒寿司再生
    1

    うなぎはアルミホイルで包み、オーブントースターで軽く温め、1cm幅に切る。

  2. うなぎとみょうがの棒寿司再生
    2

    みょうがは小口切りにする。きゅうりは両端を落として縦半分に切り、斜め薄切りにし、分量の塩を振って混ぜ、10分ほどおいて水けを絞る。

  3. うなぎとみょうがの棒寿司再生
    3

    ボウルにAを合わせ、ご飯に加えて混ぜ合わせる。みょうが、白ごまを加えて混ぜ、荒熱を取る。

  4. うなぎとみょうがの棒寿司再生
    4

    ラップを広げ、1のうなぎの皮面を上にしてきゅうりと交互にすき間なく並べ、青じそをのせる。3を軽く握って棒状にのせ、ラップを巻いて巻き終わりを下にして軽く形を整え、10分ほどおく。ラップごと切り分けてラップを取り、器に盛りつける。

ワンポイントアドバイス
スタミナ食として、また免疫力アップに効果があると期待される食材としておなじみのうなぎは、カルシウムも豊富。定番のかば焼きもよいですが、時にはみょうがやきゅうりをとり合わせた棒寿司でさっぱりといただくのもおすすめです。

栄養価

エネルギー量 430 kcal
炭水化物 60.9 g
カルシウム 135 mg
食塩相当量 1.58 g
ビタミンE 3.2 mg
ビタミンB6 0.13 mg
コレステロール 138 mg
亜鉛 2.7 mg
葉酸 33 µg
たんぱく質 18.3 g
食物繊維 3.3 g
マグネシウム 37 mg
ビタミンA 941 µg
ビタミンB1 0.51 mg
ビタミンB12 1.3 µg
ナトリウム 621 mg
0.3 mg
脂質 13.9 g
カリウム 364 mg
1 mg
ビタミンD 11.4 µg
ビタミンB2 0.49 mg
ビタミンC 8 mg
リン 258 mg
ナイアシン 3 mg

レシピ番号:41028

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。