鶏肉のやわらかグリル

150 kcal(1人分)|西洋|60分以下

鶏肉のやわらかグリル

movie

鶏もも肉をすりおろした玉ねぎとにんにく、白ワインで漬け込み、ジューシーでやわらかな歯ごたえに仕上げた一品。鶏肉にはビタミンAが多く含まれているので、肌や粘膜を健康に保つ効果にかけては肉類の中でいちばん。さらに、皮なしの鶏肉は脂肪が少なくエネルギーを抑えたい方にはおすすめの食材です。

材料(2人分)

鶏もも肉,皮なし 200 g
2 g
ピーマン 35 g
玉ねぎ 200 g
にんにく(すりおろし) 5 g
白ワイン 1/2 カップ
オリーブ油 小さじ 1
ピンクペッパー(飾り用) 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 鶏肉のやわらかグリル再生
    1

    鶏肉は包丁で数ヶ所刺し、塩を振る。ピーマンは半分に切り、ヘタと種を取って、さらに半分に切る。玉ねぎはすりおろしてボウルに入れ、おろしにんにく、白ワインを加えて混ぜ合わせる。

  2. 鶏肉のやわらかグリル再生
    2

    容器に1のおろした玉ねぎ半量を敷き、鶏肉を入れ、上から残りのおろし玉ねぎをかけ、ラップをぴったりとし、30分ほど漬けこむ。クッキングペーパーで汁けをふき取り、オーブンシートを敷いた天板にのせてオリーブ油をかける。

  3. 鶏肉のやわらかグリル再生
    3

    2を200℃に熱したオーブンで8分ほど焼き、食べやすい大きさに切り分ける。フッ素樹脂加工のフライパンでピーマンを素焼きにする。器にピーマン、鶏肉を盛りつけ、ピンクペッパーを散らす。

ワンポイントアドバイス
ロシアのバイオリニストシャリアピンのために帝国ホテルで考案された有名なシャリアピンステーキを鶏肉にアレンジしました。やわらかい鶏肉がやみつきです。

栄養価

エネルギー量 150 kcal
炭水化物 1.1 g
カルシウム 8 mg
食塩相当量 1.17 g
ビタミンE 0.9 mg
ビタミンB6 0.34 mg
コレステロール 87 mg
亜鉛 1.8 mg
葉酸 15 µg
たんぱく質 19.2 g
食物繊維 0.4 g
マグネシウム 26 mg
ビタミンA 22 µg
ビタミンB1 0.13 mg
ビタミンB12 0.3 µg
ナトリウム 459 mg
0.05 mg
脂質 7 g
カリウム 354 mg
0.7 mg
ビタミンD 0.2 µg
ビタミンB2 0.2 mg
ビタミンC 16 mg
リン 194 mg
ナイアシン 5.6 mg

レシピ番号:21028

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。