千草焼

91 kcal(1人分)|日本|20分以下

千草焼

movie

だし巻きでなく砂糖を入れて作ります。お母さんの卵焼きのイメージで焼き色をつけてしあげました。

材料(4人分)

4 個
青じそ 10 枚
A砂糖 大さじ 1
A淡口醤油 小さじ 1
A 1.50 g
小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 千草焼再生
    1

    青じそは重ねて半分に折り、葉脈にそって斜め細切りにする。切り終わったらよくほぐしておく。

  2. 千草焼再生
    2

    ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加え、白身を切るようにして混ぜる。1を少しずつ振り入れるように、ふわりと加える。

  3. 千草焼再生
    3

    卵焼き器を温め、油の1/3量を全体になじませる。2の1/3量を流し入れて鍋全体に広げ、ふつふつと気泡が上がってきたら、菜ばしでつぶすようにする。卵を手前側に巻いていき、巻き終わったら鍋の向こう側に寄せる。

  4. 千草焼再生
    4

    再び油をなじませ、これを2回繰り返して卵焼きを作る。焼き上がったら巻きすに取り出して形を整え、食べやすい大きさに切り分ける。

栄養価

エネルギー量 91 kcal
炭水化物 2.7 g
カルシウム 29 mg
食塩相当量 0.80 g
ビタミンE 1 mg
ビタミンB6 0.05 mg
コレステロール 185 mg
亜鉛 0.6 mg
葉酸 28 µg
たんぱく質 6.3 g
食物繊維 0.2 g
マグネシウム 8 mg
ビタミンA 127 µg
ビタミンB1 0.03 mg
ビタミンB12 0.6 µg
ナトリウム 313 mg
0.04 mg
脂質 6.1 g
カリウム 83 mg
0.8 mg
ビタミンD 1.9 µg
ビタミンB2 0.2 mg
ビタミンC 1 mg
リン 89 mg
ナイアシン 0.1 mg

レシピ番号:21016

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。