白菜の中華クリームスープ

80 kcal(1人分)|中・韓|30分以下

白菜の中華クリームスープ

movie

白菜と牛乳を使った、冬のおなじみスープですが、きくらげや干しえびをプラスして、手軽にいつもよりワンランク上の仕上がりに。作り方は簡単ですが、白菜の葉と軸を別々に切り分けておくのがコツ。柔らかく煮えた白菜と、きくらげのコリコリした歯触りのコントラストが楽しめます。ビタミンC豊富な、柔らかくておいしい旬の白菜をたっぷり召し上がってください。寒い日の献立には、汁物を一品必ず組み込むようにして、体の中から温まりましょう。

材料(2人分)

白菜 80 g
きくらげ,乾 2 g
干しえび 4 g
1/2 カップ
小さじ 1/2
A低脂肪牛乳 1 カップ
A鶏ガラスープの素 2 g
A 小さじ 1強
A 0.40 g
Aこしょう 少々
B片栗粉 小さじ 1・1/3
B 小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 白菜の中華クリームスープ再生
    1

    白菜はひと口大に切る。きくらげは水で戻し、水けを絞って食べやすい大きさに切る。干しえびは分量の水で戻し、水けをきる。戻し汁はとっておく。

  2. 白菜の中華クリームスープ再生
    2

    鍋にサラダ油を熱して白菜の芯を炒め、白菜の葉を加えて炒め合わせる。A、干しえびの戻し汁、きくらげ、干しえびを加えて煮る。

  3. 白菜の中華クリームスープ再生
    3

    火が通ったらBの水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、器に注ぐ。

栄養価

エネルギー量 80 kcal
炭水化物 9.5 g
カルシウム 292 mg
食塩相当量 0.89 g
ビタミンE 0.4 mg
ビタミンB6 0.08 mg
コレステロール 16 mg
亜鉛 0.6 mg
葉酸 26 µg
たんぱく質 5.4 g
食物繊維 1.1 g
マグネシウム 30 mg
ビタミンA 16 µg
ビタミンB1 0.05 mg
ビタミンB12 0.6 µg
ナトリウム 351 mg
0.12 mg
脂質 2.2 g
カリウム 304 mg
0.9 mg
ビタミンD 0.9 µg
ビタミンB2 0.2 mg
ビタミンC 8 mg
リン 126 mg
ナイアシン 0.4 mg

レシピ番号:09447

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。