そば粉団子のお汁

133 kcal(1人分)|日本|30分以下

そば粉団子のお汁

movie

新そばの季節になりました。殻を除いたそばの実を甘皮ごと曳いた全層粉(挽きぐるみ)は、ミネラルや食物繊維が豊富で、風味も豊か。この全層粉で団子を作り、きのこや野菜、油揚げなど、具だくさんの汁で煮込みます。そば粉は卵なみの良質タンパク質を含み、血管強化の働きがあるルチンやポリフェノールたっぷり。消化が良いのも特長です。ただ、そばアレルギーのある方は召し上がらないように気をつけてください。

材料(2人分)

Aそば粉,全層粉 大さじ 3・1/4
A小麦粉 小さじ 2
A 大さじ 1・1/3
干し椎茸 2 g
里芋 60 g
人参 20 g
しめじ 30 g
油揚げ 10 g
絹さや 10 g
だし汁 2・1/2 カップ
醤油 小さじ 2
みりん 小さじ 1・2/3
小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. そば粉団子のお汁再生
    1

    ボウルにそば粉と小麦粉を混ぜ合わせ、分量の水を少しずつ加えながら耳たぶくらいのかたさになるまで練り混ぜ、生地を作る。干し椎茸は水につけて戻し、薄切りにする。里芋はひと口大に切る。

  2. そば粉団子のお汁再生
    2

    人参は細切りにし、しめじは石づきを落として小房に分ける。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、せん切りにする。絹さやは筋を取り、斜め半分に切る。

  3. そば粉団子のお汁再生
    3

    鍋にだし汁を温め、椎茸、里芋、人参を加えてアクを取りながら煮る。生地を丸め(1人3個づけ)、中央をくぼませて鍋に入れる。

  4. そば粉団子のお汁再生
    4

    団子が浮いてきたら、しめじ、油揚げを加えて煮、醤油、みりん、酒を入れて味つけをする。煮汁が半分ほどになるまで煮たら、絹さやを加えて火を止め、器に盛りつける。

栄養価

エネルギー量 133 kcal
炭水化物 21.8 g
カルシウム 37 mg
食塩相当量 1.09 g
ビタミンE 0.5 mg
ビタミンB6 0.15 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.7 mg
葉酸 34 µg
たんぱく質 5.7 g
食物繊維 2.9 g
マグネシウム 58 mg
ビタミンA 71 µg
ビタミンB1 0.16 mg
ビタミンB12 0.8 µg
ナトリウム 431 mg
0.17 mg
脂質 2.2 g
カリウム 548 mg
1 mg
ビタミンD 0.2 µg
ビタミンB2 0.11 mg
ビタミンC 6 mg
リン 156 mg
ナイアシン 4.6 mg

レシピ番号:08948

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。