中国風葱焼き

84 kcal(1人分)|中・韓|40分以下

中国風葱焼き

movie

生地は薄力粉と強力粉を同量に混ぜ合わせることによってしっとり、もっちりと仕上がります。ここではハムを使いましたが豚ひき肉やベーコンを刻んでも美味しいでしょう。ねぎ特有の強い香りの成分である硫化アリルは、ビタミンB1の吸収や血行をよくし、疲労回復や肩こりにも良いです。冷え込んでいく季節にぴったりの「粉もん」です。

材料(8人分)

強力粉 75 g
小麦粉(薄力粉) 75 g
湯(熱湯) 80 ml
0.40 g
ボンレスハム 40 g
万能ねぎ 20 g
ごま油 小さじ 2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 中国風葱焼き再生
    1

    ボウルに強力粉と薄力粉を混ぜ合わせ、分量の熱湯を加えて混ぜ、手でこねる。ボウルから取り出してさらによくこね、ラップに包んで30分ほどねかせ、生地を作る。ハムはみじん切りにし、万能ねぎは小口切りにする。

  2. 中国風葱焼き再生
    2

    生地を2等分し、クッキングシートにのせて広げ、上からクッキングシートを重ねてめん棒で薄く伸ばす。半量のハムと万能ねぎをのせて塩を振り、手前から巻きこんで、巻き終わりをしっかりと閉じる。

  3. 中国風葱焼き再生
    3

    筒状になった2を立て、ねじりながら手で押しつぶし、クッキングシートをのせてめん棒で丸く伸ばす(もう1枚の生地も同様に作る)。

  4. 中国風葱焼き再生
    4

    フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を熱し、3を焼く。焼き色がついたら裏返し、両面とも焼く。焼き上がったら1枚を8等分に切り分け、器に盛りつける(1人分 1/8切れ×2枚)。

栄養価

エネルギー量 84 kcal
炭水化物 14 g
カルシウム 7 mg
食塩相当量 0.19 g
ビタミンE 0 mg
ビタミンB6 0.02 mg
コレステロール 2 mg
亜鉛 0.2 mg
葉酸 6 µg
たんぱく質 2.9 g
食物繊維 0.6 g
マグネシウム 4 mg
ビタミンA 5 µg
ビタミンB1 0.07 mg
ビタミンB12 0.1 µg
ナトリウム 75 mg
0.02 mg
脂質 1.4 g
カリウム 39 mg
0.1 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.01 mg
ビタミンC 3 mg
リン 30 mg
ナイアシン 0.5 mg

レシピ番号:08491

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。