みょうがの甘酢漬け

11 kcal(1人分)|日本|20分以下

みょうがの甘酢漬け

movie

歯ざわりがシャキシャキしていて、さわやかな香りが食欲をそそる、みょうがの甘酢漬けです。 みょうがの香りの成分はアルファピネンという精油成分で、眠気を覚ましたり、発汗を促したり、呼吸や血液の循環を良くしたり、消化を促進したりします。辛味の成分には、口内炎やのどの痛みを抑える効果があり、熱を静めて、毒を制する働きがあります。

材料(2人分)

みょうが 60 g
A 大さじ 1
A砂糖 小さじ 2
Aしょうが(太めのせん切り) 2 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. みょうがの甘酢漬け再生
    1

    みょうがは縦半分に切り、熱湯でサッとゆで、ザルに上げる。Aを混ぜて甘酢を作る。みょうがが熱いうちに甘酢に漬け、ときどき上下を返して20分ほどおき、器に盛りつける。

栄養価

エネルギー量 11 kcal
炭水化物 2.4 g
カルシウム 8 mg
食塩相当量 0 g
ビタミンE 0.1 mg
ビタミンB6 0.02 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 0.1 mg
葉酸 8 µg
たんぱく質 0.3 g
食物繊維 0.6 g
マグネシウム 9 mg
ビタミンA 1 µg
ビタミンB1 0.02 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 0 mg
0.02 mg
脂質 0 g
カリウム 63 mg
0.2 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.02 mg
ビタミンC 1 mg
リン 4 mg
ナイアシン 0.1 mg

レシピ番号:08476

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。