ごぼうの土佐煮

57 kcal(1人分)|日本|20分以下

ごぼうの土佐煮

movie

甘辛く煮たごぼうに、鰹節をまぶしていただきます。お弁当のおかずにもぴったりの一品で、歯ごたえのある素材をよく噛んで食べることで満腹感が得られ、食べ過ぎを防ぐことができます。また、ごぼうに含まれる食物繊維は、おなかの調子を整えるのにとても役立ちます。

材料(2人分)

ごぼう 100 g
Aだし汁 120 ml
A醤油 小さじ 1強
Aみりん 小さじ 1強
A砂糖 小さじ 1・1/3
かつお削り節 3 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ごぼうの土佐煮再生
    1

    ごぼうは5cm長さに切り、太いものは縦半分にし、水にさらして水けをきる。鍋にAを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたらごぼうを入れる。

  2. ごぼうの土佐煮再生
    2

    1が再び煮立ったら落としぶたをして弱火にし、煮汁が少なくなるまで煮る。火を止め、かつお節を入れてからめる。

栄養価

エネルギー量 57 kcal
炭水化物 11.8 g
カルシウム 27 mg
食塩相当量 0.60 g
ビタミンE 0.3 mg
ビタミンB6 0.08 mg
コレステロール 3 mg
亜鉛 0.4 mg
葉酸 36 µg
たんぱく質 2.5 g
食物繊維 2.9 g
マグネシウム 32 mg
ビタミンA 0 µg
ビタミンB1 0.05 mg
ビタミンB12 0.5 µg
ナトリウム 236 mg
0.12 mg
脂質 0.1 g
カリウム 224 mg
0.6 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.05 mg
ビタミンC 2 mg
リン 55 mg
ナイアシン 1.3 mg

レシピ番号:06485

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。