野菜のチーズ焼き

197 kcal(1人分)|西洋|30分以下

野菜のチーズ焼き

movie

焼いたなす、ゆで卵、トマトを交互に並べ、チーズとマヨネーズをのせてオーブントースターで焼いたチーズ焼き。トマトの旨味と酸味が味のアクセントとなり、どの食材と合わせてもおいしくいただけます。トマトはビタミン類の他に、抗酸化物質であるリコピンを豊富に含んでおり、生活習慣病予防の面でも期待できます。またリコピンは熱に強く、油を使った調理法によって、吸収がぐんと高まりますので、オリーブオイルなどの油と一緒に調理するほうが、効率よくリコピンをとることができます。朝食のステップアップメニューとして取り入れて下さい。

材料(2人分)

茄子 80 g
オリーブ油 小さじ 1/2
トマト 100 g
ゆで卵 2 個
小さじ 1/6強
粗びき黒こしょう 少々
ピザ用チーズ 30 g
マヨネーズ 小さじ 2・1/2
パセリ(みじん切り) 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 野菜のチーズ焼き再生
    1

    トマトは縦半分に切り、ヘタを取って半月切りにする。ゆで卵は輪切りにし、茄子は1cm厚さの輪切りにする。フライパンにオリーブ油を熱して茄子を焼き、途中裏返して両面とも焼く。

  2. 野菜のチーズ焼き再生
    2

    耐熱皿に茄子、トマト、ゆで卵を交互に並べ入れ、塩、粗びき黒こしょうを振り、チーズをのせる。

  3. 野菜のチーズ焼き再生
    3

    マヨネーズをビニール袋に入れ、口を切って絞り、温めたオーブントースターで約12分焼く。色よく焼き上がったら、パセリを散らす。

栄養価

エネルギー量 197 kcal
炭水化物 4.9 g
カルシウム 143 mg
食塩相当量 1.18 g
ビタミンE 2 mg
ビタミンB6 0.1 mg
コレステロール 232 mg
亜鉛 0.9 mg
葉酸 42 µg
たんぱく質 11.2 g
食物繊維 1.4 g
マグネシウム 19 mg
ビタミンA 163 µg
ビタミンB1 0.09 mg
ビタミンB12 0.5 µg
ナトリウム 464 mg
0.08 mg
脂質 14.4 g
カリウム 261 mg
1.1 mg
ビタミンD 1 µg
ビタミンB2 0.3 mg
ビタミンC 10 mg
リン 194 mg
ナイアシン 0.7 mg

レシピ番号:06304

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。