根菜たっぷりの黒酢煮

175 kcal(1人分)|日本|30分以下

根菜たっぷりの黒酢煮

movie

根菜を使ったお馴染の「おばんさい」ですが、黒酢をお味のアクセントに使ってみました。主原料が玄米の黒酢は米酢の仲間ですが、色が黒いのが特徴。長期間熟成させ発酵によって黒酢独特の色になります。一般的な酢よりもアミノ酸の含有量が多く、その分コクが出ます。黒酢ならではのコクとまろやかさが際立つ根菜の煮物を是非お試しください。

材料(2人分)

鶏もも肉,皮なし 100 g
れんこん 60 g
ごぼう 40 g
人参 30 g
ゆでたけのこ 40 g
こんにゃく 40 g
パイナップル 40 g
干し椎茸 2 枚
絹さや 6 g
ごま油 小さじ 1
だし汁 3/4 カップ
紹興酒 小さじ 2
砂糖 大さじ 1
黒酢 大さじ 1・1/3
醤油 小さじ 2・2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 根菜たっぷりの黒酢煮再生
    1

    鶏肉はひと口大に切る。れんこん、ごぼうは乱切りにして水にさらす。人参、たけのこ、パイナップルも乱切りにする。

  2. 根菜たっぷりの黒酢煮再生
    2

    干し椎茸は水で戻して水けを絞り、軸を落として半分のそぎ切りにする。絹さやは筋を取って熱湯で色よくゆで、冷水に落として斜め半分に切る。こんにゃくは乱切りにし、熱湯でサッとゆでる。

  3. 根菜たっぷりの黒酢煮再生
    3

    フッ素樹脂加工の鍋にごま油を熱し、鶏肉を炒める。鶏肉の色が変わったら、椎茸、れんこん、ごぼう、たけのこ、人参、こんにゃくを加えて炒める。

  4. 根菜たっぷりの黒酢煮再生
    4

    だし汁、紹興酒、砂糖を加えて煮、醤油、黒酢を加えてパイナップルを入れ、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰める。器に盛りつけ、絹さやを飾り、煮汁をかける。

栄養価

エネルギー量 175 kcal
炭水化物 21.4 g
カルシウム 43 mg
食塩相当量 1.36 g
ビタミンE 1 mg
ビタミンB6 0.3 mg
コレステロール 44 mg
亜鉛 1.6 mg
葉酸 52 µg
たんぱく質 12.9 g
食物繊維 4.4 g
マグネシウム 48 mg
ビタミンA 114 µg
ビタミンB1 0.16 mg
ビタミンB12 0.4 µg
ナトリウム 537 mg
0.16 mg
脂質 4.6 g
カリウム 664 mg
1 mg
ビタミンD 0.4 µg
ビタミンB2 0.19 mg
ビタミンC 29 mg
リン 186 mg
ナイアシン 4.5 mg

レシピ番号:06122

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。