肉団子の蒸し物

221 kcal(1人分)|中・韓|60分以下

肉団子の蒸し物

movie

自宅で熱々の点心を作ってみませんか。生姜の成分は「ジンゲロール」と「ショウガオール」で、ジンゲロールは殺菌力があり、ショウガオールは食欲を増進したり体を温める力があると言われています。また、生姜には肉の臭みをとる効果もあり、肉料理には欠かせません。豚ひき肉に、この生姜を効かせ、椎茸やれんこんをみじん切りにしてよく混ぜた肉団子に、もち米をまぶして蒸します。もちもち食感の肉団子は出来立ての熱々をフーフーしながらいただきましょう。

材料(2人分)

豚ひき肉,赤身 100 g
れんこん(みじん切り) 20 g
玉ねぎ(みじん切り) 30 g
干し椎茸 4 g
白ねぎ(みじん切り) 20 g
しょうが(すりおろし) 小さじ 1弱
A 小さじ 1
A醤油 小さじ 2/3
A 0.40 g
Aこしょう 少々
A砂糖 小さじ 1/6弱
Aごま油 小さじ 1/2
片栗粉 大さじ 1強
もち米 1/3 カップ
キャベツ 20 g
B醤油 小さじ 1
B 大さじ 1/2強
B練り辛子 適宜

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 肉団子の蒸し物再生
    1

    洗ったもち米は2~3時間水につけ、使う直前に水けをきる。干し椎茸は水につけて戻し、水けを絞ってみじん切りにする。

  2. 肉団子の蒸し物再生
    2

    ボウルに豚ひき肉、おろししょうが、Aを入れてよく混ぜ合わせる。れんこん、玉ねぎ、椎茸、白ねぎ、片栗粉を加えて練り合わせ、10等分にして丸める。(1人5個づけ)

  3. 肉団子の蒸し物再生
    3

    2の肉だんごにもち米をまぶして形を整える。せいろにキャベツを敷いて肉団子を並べ入れ、蒸気の上がった蒸し器で12~15分蒸す。酢と醤油を混ぜ合わせ、酢醤油を作る。肉だんごが蒸し上がったら、酢醤油と練り辛子を添える。

栄養価

エネルギー量 221 kcal
炭水化物 31.9 g
カルシウム 20 mg
食塩相当量 1.07 g
ビタミンE 0.4 mg
ビタミンB6 0.27 mg
コレステロール 33 mg
亜鉛 1.5 mg
葉酸 29 µg
たんぱく質 14.3 g
食物繊維 1.8 g
マグネシウム 34 mg
ビタミンA 3 µg
ビタミンB1 0.54 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 420 mg
0.13 mg
脂質 3.3 g
カリウム 389 mg
0.8 mg
ビタミンD 0.3 µg
ビタミンB2 0.17 mg
ビタミンC 12 mg
リン 173 mg
ナイアシン 4 mg

レシピ番号:05012

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。