鶏肉と野菜のスープ煮

138 kcal(1人分)|西洋|30分以下

鶏肉と野菜のスープ煮

movie

香辛料の風味で、さっぱりといただくことのできる洋風の煮物。鶏肉や野菜は、体内の余分なナトリウムを排泄し、血圧を下げる働きのあるカリウムを豊富に含んでいるため、高血圧の予防に効果があります。また、鶏肉は肉類の中でも肌や粘膜を丈夫にするビタミンAが多く、パプリカピーマンに含まれるビタミンCとの相乗効果で、美肌効果もぐんとアップ。栄養素の損失も少なく、旨味も逃さない電子レンジ調理を、ぜひお料理のレパートリーに加えてみて下さい。

材料(2人分)

鶏もも肉,皮なし 160 g
A醤油 小さじ 1
Aオリーブ油 小さじ 1
Aローズマリー,乾 少々
A乾燥オレガノ 少々
A 0.20 g
A黒こしょう 少々
黄パプリカ 40 g
玉ねぎ 100 g
Bチキンコンソメ 4 g
B 1/2 カップ

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. 鶏肉と野菜のスープ煮再生
    1

    Aを混ぜ合わせ、漬けだれを作る。鶏肉はひと口大に切り、漬けだれをかけてもみこみ、10分ほどおく。

  2. 鶏肉と野菜のスープ煮再生
    2

    黄パプリカ、玉ねぎは乱切りにする。Bを混ぜ合わせる。耐熱容器に1、玉ねぎ、黄パプリカを平らに並べ、混ぜ合わせたBを注ぐ。ラップをし、電子レンジで5分ほど加熱する。

  3. 鶏肉と野菜のスープ煮再生
    3

    いったん取り出して全体を混ぜ合わせ、再びラップをして電子レンジで2分ほど加熱する(加熱時間は2人分の目安)。取り出してそのまま2分蒸らし、器に盛りつける。

栄養価

エネルギー量 138 kcal
炭水化物 6.5 g
カルシウム 17 mg
食塩相当量 1.54 g
ビタミンE 1.2 mg
ビタミンB6 0.39 mg
コレステロール 71 mg
亜鉛 1.5 mg
葉酸 28 µg
たんぱく質 16.2 g
食物繊維 1.1 g
マグネシウム 28 mg
ビタミンA 16 µg
ビタミンB1 0.13 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 606 mg
0.07 mg
脂質 6.2 g
カリウム 387 mg
0.9 mg
ビタミンD 0.2 µg
ビタミンB2 0.18 mg
ビタミンC 36 mg
リン 179 mg
ナイアシン 4.7 mg

レシピ番号:04224

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。