合鴨のローストバルサミコりんごソース

237 kcal(1人分)|西洋|50分以下

合鴨のローストバルサミコりんごソース

movie

鴨や合鴨は果物と相性が良く、オレンジソースとの組み合わせはフレンチの定番です。このメニューは、手近なりんごと合わせていますが、これまた相性ぴったり。フライパンでこんがり焼いた合鴨に、水とバルサミコ酢でりんごを煮詰めたソースを添えます。合鴨はじっくり焼いて、余分な脂を除きますが、焼きすぎるとパサついてしまいます。焼き方の簡単なコツをご紹介していますので、ご覧になって、おしゃれなフレンチを手軽にお楽しみください。

材料(2人分)

合鴨(むね) 120 g
0.60 g
粗びき黒こしょう 少々
りんご 100 g
バルサミコ酢 60 ml
60 ml
クレソン 10 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 合鴨のローストバルサミコりんごソース再生
    1

    鴨肉は両面に塩、粗びき黒こしょうを振る。りんごは皮をむいて芯を取り、5mm角に切る。鍋に分量の水、バルサミコ酢を入れて煮立て、りんごを加えて煮詰め、りんごソースを作る。

  2. 合鴨のローストバルサミコりんごソース再生
    2

    熱したフライパンに鴨肉を皮目から入れて弱火にし、出てきた脂をクッキングペーパーでふき取りながら、ゆっくりこんがりと焼く。鴨肉を裏返してアルミホイルをかぶせ、さらに4~5分焼く。焼き上がったらアルミホイルに包んで保温し、しばらくおく。

  3. 合鴨のローストバルサミコりんごソース再生
    3

    クレソンは半分の長さに切る。2の鴨肉は食べやすい厚さに切り分ける。器にクレソン、鴨肉を盛りつけ、1のりんごソースを添える。

栄養価

エネルギー量 237 kcal
炭水化物 8.4 g
カルシウム 12 mg
食塩相当量 0.40 g
ビタミンE 0.3 mg
ビタミンB6 0.22 mg
コレステロール 52 mg
亜鉛 0.8 mg
葉酸 10 µg
たんぱく質 8.7 g
食物繊維 0.8 g
マグネシウム 14 mg
ビタミンA 41 µg
ビタミンB1 0.16 mg
ビタミンB12 0.7 µg
ナトリウム 156 mg
0.19 mg
脂質 17.5 g
カリウム 216 mg
1.4 mg
ビタミンD 0.6 µg
ビタミンB2 0.22 mg
ビタミンC 4 mg
リン 89 mg
ナイアシン 2.4 mg

レシピ番号:04066

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。