ビーフソテーのきのこソースかけ

184 kcal(1人分)|日本,西洋|30分以下

ビーフソテーのきのこソースかけ

movie

ソテーした牛ヒレ肉に、きのこをたっぷり使った和風ソースをかけていただく一品。牛肉は、肉類の中では鉄分が最も多く含まれているので、貧血気味の方にはおすすめの動物性たんぱく質源。また、きのこは食物繊維が豊富なので、腸の働きを活発にして便秘を改善したり、コレステロールの吸収を抑えるなど、生活習慣病の予防効果も期待されています。

材料(2人分)

牛ヒレ肉(ブロック) 140 g
A 0.60 g
A黒こしょう 少々
Aにんにく(すりおろし) 小さじ 1/2
しめじ 80 g
舞茸 60 g
エリンギ 40 g
白ねぎ 30 g
ブロッコリー 60 g
Bだし汁 80 ml
B醤油 小さじ 1
B砂糖 小さじ 1
B 0.80 g
B片栗粉 小さじ 2/3
小さじ 1/2

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. ビーフソテーのきのこソースかけ再生
    1

    牛肉は両面ににんにくをなじませ、塩、黒こしょうを振って下味をつける。しめじと舞茸は石づきを落としてほぐす。

  2. ビーフソテーのきのこソースかけ再生
    2

    エリンギは3~4cm長さの棒状に切り、白ねぎは5mm幅の斜め切りにする。ブロッコリーは小房に分け、熱湯でゆでる。Bを混ぜ合わせる。

  3. ビーフソテーのきのこソースかけ再生
    3

    フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油を熱して牛肉を焼き、全面に焼き色をつけて取り出す。同じフライパンに白ねぎ、しめじ、舞茸、エリンギを入れて炒める。

  4. ビーフソテーのきのこソースかけ再生
    4

    しんなりとしたら混ぜ合わせたBを加えてサッと混ぜ、きのこソースを作る。3の牛肉を7~8mm厚さのそぎ切りにして器に盛り、きのこソースをかけ、ブロッコリーを添える。

栄養価

エネルギー量 184 kcal
炭水化物 10.9 g
カルシウム 25 mg
食塩相当量 1.27 g
ビタミンE 1.5 mg
ビタミンB6 0.53 mg
コレステロール 42 mg
亜鉛 3.1 mg
葉酸 128 µg
たんぱく質 19.1 g
食物繊維 5.2 g
マグネシウム 40 mg
ビタミンA 27 µg
ビタミンB1 0.25 mg
ビタミンB12 2.2 µg
ナトリウム 500 mg
0.21 mg
脂質 9.5 g
カリウム 761 mg
2.6 mg
ビタミンD 1.9 µg
ビタミンB2 0.44 mg
ビタミンC 45 mg
リン 261 mg
ナイアシン 9.2 mg

レシピ番号:04031

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。