豚肉とじゃが芋のバルサミコソースかけ

267 kcal(1人分)|西洋|20分以下

豚肉とじゃが芋のバルサミコソースかけ

movie

いつまでも残る夏の疲れに効き目がありそうな、イタリア風の豚肉メニュー。オリーブ油やバルサミコ酢、ローズマリーを使えば、手軽に、香り高く味わい深い一皿が作れます。豚肉には良質のたんぱく質やビタミンB1・B2がたっぷり。体内に溜まった疲労物質を取り除き、細胞を活性化、疲労回復を促します。組み合わせたじゃがいもは、ストレス解消に役立つビタミンCが豊富。熱に強いじゃがいものビタミンCですが、電子レンジで加熱すると、蒸したりゆでたりするより、さらに残存率が高くなることがわかっています。

材料(2人分)

豚ロース肉,脂なし(1cm厚さ) 160 g
小さじ 1/6
粗びき黒こしょう 少々
じゃが芋 160 g
0.80 g
粗びき黒こしょう
ローズマリー,乾(生) 1 g
オリーブ油 小さじ 1
バルサミコ酢 大さじ 2・1/3
みりん 大さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. 豚肉とじゃが芋のバルサミコソースかけ再生
    1

    豚肉は1cm幅に切り、塩、黒こしょうを振り、しばらくおく。ローズマリーは3cm長さに切る。

  2. 豚肉とじゃが芋のバルサミコソースかけ再生
    2

    じゃが芋は豚肉と同じ大きさに切り、水にさらす。水けをきって耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで約4分、少しかたさが残る程度に加熱し、塩、黒こしょうを振る(加熱時間は2人分での目安)。

  3. 豚肉とじゃが芋のバルサミコソースかけ再生
    3

    フライパンにバルサミコ酢とみりんを入れて火にかけ、ほぼ半量まで煮詰め、バルサミコソースを作る。別のフライパンにオリーブ油を熱し、ローズマリーを入れ、弱火で炒める。カリカリになったら、クッキングペーパーにとって油をきる。

  4. 豚肉とじゃが芋のバルサミコソースかけ再生
    4

    同じフライパンで豚肉と2を両面とも焼く。器に豚肉、じゃが芋を盛り合わせ、バルサミコソースをかけ、ローズマリーをあしらう。

栄養価

エネルギー量 267 kcal
炭水化物 18.4 g
カルシウム 7 mg
食塩相当量 0.99 g
ビタミンE 0.4 mg
ビタミンB6 0.42 mg
コレステロール 49 mg
亜鉛 1.6 mg
葉酸 18 µg
たんぱく質 18.2 g
食物繊維 1 g
マグネシウム 35 mg
ビタミンA 4 µg
ビタミンB1 0.67 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 389 mg
0.13 mg
脂質 11.6 g
カリウム 606 mg
0.5 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.15 mg
ビタミンC 29 mg
リン 194 mg
ナイアシン 7.4 mg

レシピ番号:04018

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。