チキンのマレンゴ風

138 kcal(1人分)|西洋|40分以下

チキンのマレンゴ風

movie

ミラノ近郊にあるマレンゴという小さな村で、ナポレオン1世の料理人によって作られたので、「マレンゴ風」と名付けられています。戦争のさ中に、その場にあった材料をかき集めて作られたらしく、フレンチやイタリアンではエビやクルトン、目玉焼きを添えることもあります。このレシピで洋風煮込み料理のテクニックを覚えましょう。

材料(2人分)

鶏もも肉,皮なし 120 g
バター 小さじ 1
玉ねぎ 30 g
小麦粉 小さじ 1
A白ワイン 大さじ 1・1/3
A 3/4 カップ
Aコンソメ 2 g
Bトマト 75 g
Bトマトピューレー 大さじ 1強
B砂糖 小さじ 1
Bローリエ 適宜
Bマッシュルーム 30 g
0.40 g
こしょう 少々
さやいんげん 60 g
サラダ菜 20 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. チキンのマレンゴ風再生
    1

    玉ねぎはみじん切りにする。マッシュルームは薄切りに、トマトはヘタを落とし、種を取り除いて1cmの角切りにする。

  2. チキンのマレンゴ風再生
    2

    さやいんげんは色よくゆで、半分の長さに切る。鶏もも肉はひと口大に切る。フッ素樹脂加工のフライパンにバターを熱して鶏肉を焼き、焼き色がついたら、一度取り出す。

  3. チキンのマレンゴ風再生
    3

    同じフライパンに玉ねぎと小麦粉を加えて炒める。Aを加えて煮立て、鶏肉を戻し入れる。

  4. チキンのマレンゴ風再生
    4

    Bを加えて弱火で25分ほど煮て、塩、こしょうで味をととのえる。器にサラダ菜を敷き、鶏肉を盛りつけ、さやいんげんを添える。

栄養価

エネルギー量 138 kcal
炭水化物 9.2 g
カルシウム 32 mg
食塩相当量 0.78 g
ビタミンE 1.2 mg
ビタミンB6 0.31 mg
コレステロール 56 mg
亜鉛 1.3 mg
葉酸 44 µg
たんぱく質 13.3 g
食物繊維 1.9 g
マグネシウム 31 mg
ビタミンA 74 µg
ビタミンB1 0.14 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 309 mg
0.14 mg
脂質 4.6 g
カリウム 516 mg
1 mg
ビタミンD 0.1 µg
ビタミンB2 0.21 mg
ビタミンC 13 mg
リン 167 mg
ナイアシン 4.4 mg

レシピ番号:04002

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。