鰆のアーモンド揚げ

191 kcal(1人分)|日本,西洋|30分以下

鰆のアーモンド揚げ

movie

身が柔らかく淡白なさわらに、アーモンドの衣をつけて香ばしさをプラス。小麦粉だけをまぶしたものも作って、2種類を盛り合わせます。熱々にレモンを絞れば、塩分控え目でもおいしさ十分。お魚が苦手な方や小さなお子さんにもおすすめです。アーモンドは焦げやすいので、やや低めの温度で揚げるのがコツ。

材料(2人分)

さわら 120 g
小さじ 2
小さじ 1/6
小麦粉 適宜
卵白 適宜
スライスアーモンド 適宜
揚げ油 適宜
レモン 1/4 個

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 鰆のアーモンド揚げ再生
    1

    さわらは1人4切れづけになるように切り、片面に酒と塩を振って裏返し、しばらく置く。レモンはくし切りにする。

  2. 鰆のアーモンド揚げ再生
    2

    さわらの水けをふき取って小麦粉をまぶし、半量には卵白、アーモンドも順につける。2種類の衣のさわらを170℃に熱した揚げ油でともに揚げる。器に盛りつけ、くし切りにしたレモンを添える。

栄養価

エネルギー量 191 kcal
炭水化物 4 g
カルシウム 21 mg
食塩相当量 0.41 g
ビタミンE 2.6 mg
ビタミンB6 0.25 mg
コレステロール 36 mg
亜鉛 0.8 mg
葉酸 9 µg
たんぱく質 13.5 g
食物繊維 0.1 g
マグネシウム 35 mg
ビタミンA 7 µg
ビタミンB1 0.06 mg
ビタミンB12 3.2 µg
ナトリウム 161 mg
0.09 mg
脂質 12.7 g
カリウム 345 mg
0.7 mg
ビタミンD 4.2 µg
ビタミンB2 0.27 mg
ビタミンC 3 mg
リン 159 mg
ナイアシン 5.9 mg

レシピ番号:01949

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。