はまぐりとわかめの汁そば

288 kcal(1人分)|日本|30分以下

はまぐりとわかめの汁そば

movie

そばは、穀類の中ではたんぱく質が豊富でアミノ酸のバランスもよく、食物繊維も豊富です。そばの特徴的な成分であるルチンは、ビタミンPに含まれるビタミン様物質で、毛細血管を強くする働きがあり、血栓を防いで血流をスムーズにしてくれます。そのため、高血圧や動脈硬化などを改善するのに役立ちます。ただ、ルチンは水溶性のため茹で汁に溶け出します。そば湯を飲む昔からの習慣は、健康のためにも理にかなったものですね。また、わかめに含まれるアルギン酸にも、体内の余分なナトリウムやコレステロールを体外に出す作用があります。ルチンの作用と併せて、高血圧や動脈硬化などの予防改善に、より効果的です。

材料(2人分)

そば,ゆで 360 g
はまぐり(殻つき) 4 個
乾燥わかめ 2 g
なめこ 20 g
白ねぎ 20 g
だし汁 3 カップ
淡口醤油 大さじ 2・1/4
みりん 大さじ 2・1/4
七味唐辛子 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. はまぐりとわかめの汁そば再生
    1

    わかめは水につけて戻し、水けをきって食べやすい大きさに切る。白ねぎは縦に切りこみを入れて芯を取り、5cm長さのせん切りにし、水にさらして水けを取る。

  2. はまぐりとわかめの汁そば再生
    2

    鍋にだし汁を沸かして淡口醤油、みりんを入れ、はまぐりを加える。はまぐりの口が開いたら取り出す。同じ鍋になめこを入れてサッと火を通し、取り出す。

  3. はまぐりとわかめの汁そば再生
    3

    そばは熱湯にくぐらせて湯をきる。器にそばを盛り、2とわかめをのせ、煮汁を注ぐ。白ねぎをのせ、七味唐辛子を振る。

栄養価

エネルギー量 288 kcal
炭水化物 54.6 g
カルシウム 74 mg
食塩相当量 2.50 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.14 mg
コレステロール 8 mg
亜鉛 1.4 mg
葉酸 42 µg
たんぱく質 11.9 g
食物繊維 4.5 g
マグネシウム 97 mg
ビタミンA 11 µg
ビタミンB1 0.16 mg
ビタミンB12 9 µg
ナトリウム 985 mg
0.23 mg
脂質 2 g
カリウム 332 mg
2.2 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.14 mg
ビタミンC 1 mg
リン 221 mg
ナイアシン 3.3 mg

レシピ番号:00610

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。