帆立ご飯

318 kcal(1人分)|日本|100分以下

帆立ご飯

movie

タレに浸けた帆立の貝柱を焼き、炊きたてのご飯にタレも一緒に混ぜ込みます。磯の香りと香ばしさが広がり、新米で作ればおいしさひとしお。帆立は加熱すると甘みが増します。目や肝臓に良いと言われるタウリンを豊富に含み、高タンパクで低カロリーの食品です。買うときは、身がしまってツヤのあるものを選びましょう。冷凍の物を使うときは、解凍後、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ってください。

材料(2人分)

140 g
帆立貝,貝柱 100 g
1 カップ
A 小さじ 2
Aみりん 小さじ 2
A醤油 小さじ 2
A 0.60 g
Aだし汁 小さじ 2
粉山椒 少々

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 帆立ご飯再生
    1

    炊飯釜に洗った米と分量の水を入れて炊く。帆立貝柱は半分の厚さに切る。

  2. 帆立ご飯再生
    2

    Aを混ぜ、合わせ調味料を作る。半量に粉山椒を加えて混ぜ、帆立貝柱を入れて上下を返しながら30分ほど漬けこむ(漬け汁は残しておく)。

  3. 帆立ご飯再生
    3

    オーブンシートを敷いた天板に帆立貝柱を並べ、200℃に温めたオーブンで4分ほど焼く。八分通り火が通ったら、漬け汁を何度かかけながら、さらに2分ほど焼く。

  4. 帆立ご飯再生
    4

    3が焼き上がったら荒熱を取り、粗めにほぐす。炊き上がったご飯に帆立貝柱、残りの合わせ調味料を加えて混ぜ合わせる。茶碗によそい、好みで粉山椒を振る。

栄養価

エネルギー量 318 kcal
炭水化物 59.7 g
カルシウム 11 mg
食塩相当量 1.33 g
ビタミンE 0.5 mg
ビタミンB6 0.15 mg
コレステロール 18 mg
亜鉛 1.9 mg
葉酸 41 µg
たんぱく質 13.3 g
食物繊維 0.4 g
マグネシウム 41 mg
ビタミンA 1 µg
ビタミンB1 0.07 mg
ビタミンB12 0.9 µg
ナトリウム 523 mg
0.17 mg
脂質 0.8 g
カリウム 280 mg
0.8 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.05 mg
ビタミンC 1 mg
リン 193 mg
ナイアシン 1.9 mg

レシピ番号:00259

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。