栗ごはん

356 kcal(1人分)|日本|100分以下

栗ごはん

movie

秋の味覚といえば栗。旬に一度は食べたい季節の炊き込みご飯です。栗には体の抵抗力を高めるビタミンCが多く含まれていますが、栗のビタミンCはいも類のビタミンCと同様、熱に強いのが特徴です。また糖質をエネルギーに変えるビタミンB1や、体内のナトリウムバランスを正常に保つカリウムも豊富。ここでは手軽に市販の茹で栗を利用していますが、生の栗を使う場合は、お湯に2~3時間つけて鬼皮をやわらかくするとむきやすくなります。

材料(2人分)

140 g
210 ml
茹で栗 100 g
大さじ 1/2
みりん 大さじ 1/2
小さじ 1/3
炒りごま(黒ごま) 小さじ 2/3

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 栗ごはん再生
    1

    炊飯釜に洗った米、分量の水、酒、みりん、塩、栗を入れて炊く。炊き上がったら少し蒸らしてから混ぜ合わせ、茶碗によそい、黒ごまを散らす。

栄養価

エネルギー量 356 kcal
炭水化物 75 g
カルシウム 28 mg
食塩相当量 1 g
ビタミンE 0.3 mg
ビタミンB6 0.22 mg
コレステロール 0 mg
亜鉛 1.4 mg
葉酸 48 µg
たんぱく質 6.3 g
食物繊維 3.8 g
マグネシウム 43 mg
ビタミンA 2 µg
ビタミンB1 0.15 mg
ビタミンB12 0 µg
ナトリウム 392 mg
0.36 mg
脂質 1.4 g
カリウム 297 mg
1.1 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.05 mg
ビタミンC 13 mg
リン 109 mg
ナイアシン 1.4 mg

レシピ番号:00149

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。