• RSS

レシピ検索

食材、調理方法など、いろいろな角度でレシピを検索できます。各レシピでは、カロリーのほか栄養価も詳しく掲載されており、すべての調理手順を動画でご覧いただけます。

  • メニュー名 『寿司』や『グラタン』などのメニュー名から検索。
  • メイン食材 『牛肉』や『ご飯』などの主食材から検索。
  • 技ありレシピ 『フライパン1つで』や『パーティーに』など、調理器具やシチュエーションから検索。
  • フリーワード 食材名や料理名などのワードから検索。
  • レシピ番号 各レシピに付いている番号から検索。

今月のおすすめレシピ

今月は寒い季節にぴったりな熱々レシピ。この時期には煮たり、焼いたり、蒸したりと熱々料理は欠かせませんね。近年、コンビニでは手軽におでんや焼き鳥が手に入るようになりました。市販の「鍋スープ」も味のバリエーションが多くなり、それらを利用すれば、鍋が続いても飽きることはないのかもしれません。また、冬は空気の乾燥によるインフルエンザ、ノロウイルスといった感染症も心配ですので、しっかり食べて体力をつけておきましょう。今月はおでんや鍋だけではなく、寒い季節に食べたくなる、野菜たっぷりで熱々のヘルシーレシピを紹介します。

豆腐の野菜あんかけ

豆腐の野菜あんかけ

“畑のお肉”と言われている大豆から作られる豆腐は良質のたんぱく質が豊富。ほかにも、血栓や老化の防止によいと言われている大豆サポニンや骨粗しょう症の予防に役立つイソフラボン、ビタミンEやマグネシウムや鉄などの栄養素が摂れます。消化も良いので、体調を崩しがちなこの季節にはおすすめの食材です。野菜がたっぷりのあんかけにして、煮汁も残さず召し上がってください。

あじのオーブン焼き

あじのオーブン焼き

“冬至にはかぼちゃを食べると良い”と昔から言われています。日本人は体感的にわかっていたようですね。かぼちゃは、お腹の調子を整えてくれる食物繊維が豊富です。ビタミンAやリコピンもたっぷりで、自然の旨味調味料にもなるトマトでソースを作って、あじのオーブン焼きはいかがでしょう。鯖や鮭でも合いますよ。

肉団子の蒸し物

肉団子の蒸し物

自宅で熱々の点心を作ってみませんか。しょうがの成分は「ジンゲロール」と「ショウガオール」で、ジンゲロールは殺菌力があり、ショウガオールは体を温める力があるそうです。また、しょうがには肉の臭みをとる効果もあり、肉料理には欠かせません。豚ひき肉に、しょうがを効かせ、椎茸やれんこんをみじん切りにしてよく混ぜた肉団子に、もち米をまぶして蒸します。もちもち食感の肉団子は出来立ての熱々をフーフーしながらいただきましょう。

厚揚げとかきのうま煮

厚揚げとかきのうま煮

かきは、フライやシチュー、鍋など、この季節に人気の食材。鉄や亜鉛などのミネラルのほか、疲労回復にもよいグリコーゲンやタウリンも摂れるので、年末の慌ただしさの疲れにも効果がありそうです。厚揚げとかぶ、にらと一緒に煮汁を含ませるように煮込みます。体が温まって、疲れも癒される一品です。

ごぼうともやしのスープ

ごぼうともやしのスープ

寒い季節は根菜類もおいしくなります。ごぼうは食物繊維が豊富なだけではなく、高血圧にも良いカリウムやカルシウム、マグネシウムの他、アンチエイジングには欠かせない抗酸化作用のあるポリフェノールも含んでいます。ミネラル豊富なもやしと一緒に、美容にも健康にも欠かせない栄養素が摂れるヘルシーなスープです。お好みで一味唐辛子やしょうがを添えて。

冬野菜のポトフ

冬野菜のポトフ

ポトフはフランスの伝統的な家庭料理の一つ。かたまり肉や野菜に香辛料を加え、鍋でコトコト煮込んだものです。根菜を使って、冬野菜のポトフにしてみました。おいしく澄んだ味に仕上げるコツは丁寧にアクを取ることと、弱火でコトコト煮込むことです。牛肉はお肉の中でも特に鉄が豊富。必須アミノ酸もバランスよく含まれているので、疲労回復にもおすすめです。

バックナンバー

monly_recommend

2022年11月

高菜とツナの混ぜご飯
じゃが芋ガレット
白玉とかぼちゃのごま汁
湯葉丼
芋たこ煮
中国風葱焼き

monly_recommend

2022年10月

ヨーグルトのフワフワつくね焼き
さんまの梅煮
かぼちゃのニョッキ きのこクリーム
マトンのバーモント炒め
きのこの柚子こしょう和え
レンジ茄子のゆかり和え

monly_recommend

2022年09月

長芋と根菜のごま酢
大根スライス重ね蒸し
小松菜とれんこんのわさマヨ和え
菊花和え
おからのコロッケ~卯の花をリメイク!~
海藻炒め

毎月第一月曜更新

次回は1月2日更新予定です。