e健骨トレーニング

監修・解説|中京大学名誉教授 湯浅景元 プロトレーナー|木場克己

※当運動をすることで逆に怪我等を負うリスクが考えられます。コンディションが良くない時や不安がある時は無理をせず、中止しましょう。
また、疾病をお持ちの場合はかかりつけ医にご相談ください。

骨の老化は20〜30代をすぎると始まります

体力の維持・向上に、骨の健康は欠かせませんが、
どうすれば骨を丈夫にできるでしょうか。

湯浅先生の解説

あなたの運動レベルは?

それぞれの体力にあわせてトレーニングメニューが選べます。
自分の運動レベルを調べてみましょう。

  あなたのレベルをチェック

レベル別メニュー 一覧

  • 初 級(5点以下)
  • 中 級(6点〜7点)
  • 上 級(8点以上)
柔軟性
up
安定性
up
バランス力
up
下半身力
up
反応力
up
  • 柔軟性up
初 級
(5点以下)
中 級
(6点〜7点)
上 級
(8点以上)
  • 安定性up
初 級
(5点以下)
中 級
(6点〜7点)
上 級
(8点以上)
  • バランス力up
初 級
(5点以下)
中 級
(6点〜7点)
上 級
(8点以上)
  • 下半身力up
初 級
(5点以下)
中 級
(6点〜7点)
上 級
(8点以上)
  • 反応力up
初 級
(5点以下)
中 級
(6点〜7点)
上 級
(8点以上)

骨を強くする運動

骨に衝撃力が加わったり関節に刺激が与えられることで、
「骨形成」が促され、骨は丈夫になります。

転倒を防止する運動

転倒時には体重の6倍もの負荷が骨にかかります。
それに負けない骨づくりと同時に、そもそも転ばない身体づくりが大切です。


  • 体力の維持・向上に、骨の健康は欠かせませんが、
    どうすれば骨を丈夫にできるでしょうか。
    湯浅先生の解説

  • それぞれの体力にあわせてトレーニングメニューが選べます。
    自分の運動レベルを調べてみましょう。
      あなたのレベルをチェック

  • 骨に衝撃力が加わったり関節に刺激が与えられることで、
    「骨形成」が促され、骨は丈夫になります。
    骨を強くする運動
  • 転倒時には体重の6倍もの負荷が骨にかかります。
    それに負けない骨づくりと同時に、
    そもそも転ばない身体づくりが大切です。
    転倒を防止する運動


  • トップページへ戻ります。
    e健骨トレーニング|トップ

閉じる