すき昆布と茹で豚の香味ジュレ

78 kcal(1人分)|日本,西洋|40分以下

すき昆布と茹で豚の香味ジュレ

movie

あらかじめ食べやすくカットしてあるすき昆布は、やわらかな食感と、短時間でもどすことができる手軽さが魅力。煮物やサラダ、炒め物などに、気軽に使えて便利です。カラフル野菜とすき昆布に、ゆで豚をのせたサラダ感覚の一皿は、手作りのジュレがおいしさの決め手。ぽん酢醤油をベースに、しょうがとみょうが、青じその、3種の香味野菜をプラスして、さわやかな香りを楽しみます。

材料(2人分)

豚もも肉,脂なし(しゃぶしゃぶ用) 80 g
すき昆布 3 g
大根 60 g
春菊 30 g
赤パプリカ 10 g
粉ゼラチン 小さじ 2/3
小さじ 2
だし汁 大さじ 2・2/3
Aぽん酢醤油 小さじ 2・1/2弱
Aしょうが汁 小さじ 1/4弱
Aみょうが(みじん切り) 小さじ 1
A青じそ(みじん切り) 1 枚

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. すき昆布と茹で豚の香味ジュレ再生
    1

    耐熱容器に分量の水を入れ、粉ゼラチンを振り入れてふやかす。だし汁を加えてサッと混ぜ、ラップをして電子レンジで約30秒加熱し、ゼラチンを溶かす(加熱時間は2人分の目安)。

  2. すき昆布と茹で豚の香味ジュレ再生
    2

    1にAを加えて軽く混ぜ、ラップをして冷蔵庫で冷やす。固まったらスプーンでくずすようにかき混ぜる。

  3. すき昆布と茹で豚の香味ジュレ再生
    3

    すき昆布は水で戻し、水けをしっかりと取る。春菊は根元を落として3cm長さに切る。赤パプリカ、大根はせん切りにする。

  4. すき昆布と茹で豚の香味ジュレ再生
    4

    すき昆布、赤パプリカ、大根、春菊を混ぜ合わせる。豚肉は食べやすい大きさに切って熱湯でゆで、冷水にとって水けをきる。器に合わせた野菜を盛って豚肉をのせ、2をかける。

栄養価

エネルギー量 78 kcal
炭水化物 4 g
カルシウム 44 mg
食塩相当量 0.78 g
ビタミンE 0.6 mg
ビタミンB6 0.19 mg
コレステロール 26 mg
亜鉛 0.8 mg
葉酸 45 µg
たんぱく質 10.4 g
食物繊維 0.9 g
マグネシウム 31 mg
ビタミンA 67 µg
ビタミンB1 0.41 mg
ビタミンB12 0.2 µg
ナトリウム 309 mg
0.06 mg
脂質 2.4 g
カリウム 437 mg
0.8 mg
ビタミンD 0 µg
ビタミンB2 0.12 mg
ビタミンC 15 mg
リン 105 mg
ナイアシン 3.1 mg

レシピ番号:03831

レシピ監修

本サイトのレシピは管理栄養士の監修のもと制作しています。
eヘルシーレシピ管理栄養士は女子栄養大学及び女子栄養大学クリニック所属管理栄養士などの管理栄養士で構成されています。
本サイトでは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」と
文部科学省の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)をベースに独自の計算値で栄養素の摂取量を算出しております。